女性の黒ずみ解消方法!

女性の、Vライン、乳首、肘、脇、膝の黒ずみの解消方法と対策を紹介しています。

夏場は特に要注意、脇の黒ずみが見られているかも

   

夏場は特に要注意、脇の黒ずみが見られているかも

実は見られています、脇の黒ずみ

夏場は肌の露出が増える季節です。
女性は特に人の視線が気になる季節でもあります。
普段は隠れている部分が見られるので、例えば、膝や肘など人より黒ずんでないかと気になります。
しかし、意外に膝よりも脇の黒ずみのほうが人の視線を受けやすいように感じます。
そして、ノースリーブやタンクトップを着ていないから平気だろうと思っていると大変です。
半袖や制服の夏服でもちょっとした動作で脇が見えてしまうからです。
そんな時、脇が黒ずんでいると、更に視線を集め人の記憶に残って恥ずかしい思いをします。
特に私は、膝や肘など黒ずみが気になり、夏場にむけてお手入れをしていましたが、脇は見られないから大丈夫と油断していました。
けれど、会社の同僚に脇が見えて黒ずみが目立っていると指摘され、油断大敵と気を引き締めました。
それ以降は見えないように動作に注意したり、脇の黒ずみを軽くするようにお手入れをかかしていません。

脇の黒ずみ対策には脱毛がおすすめ

私は、普段は自分でムダ毛を処理していますが黒ずみを指摘されてからは、脇だけエステで脱毛してもらっています。
黒ずみを軽減しようと化粧品を使ってみたり、雑誌に紹介されている専用クリームを利用してみたのですがあまり効果を感じられませんでした。
そこで思いついたのが脱毛です。よく下着の締め付けで黒くなることがあるとの記事を目にしていたので、ひょっとしたら脇の黒ずみも自分でムダ毛の処理をすることで肌に負担をかけているのではと思ったからです。
エステで脱毛してもらって自分の予想が正しかったと実感しました。
脱毛してもらって以降、黒ずみが目立たなくなりました。
現在は、肌の手入れとして普段使っている化粧品の乳液を塗るだけです。

脇の黒ずみは結構見られているので要注意です。お手入れには脱毛がおすすめです。

 -