女性の黒ずみ解消方法!

女性の、Vライン、乳首、肘、脇、膝の黒ずみの解消方法と対策を紹介しています。

Vラインの黒ずみ予防は、ボクサータイプのショーツをお勧め!

      2016/10/15

Vラインの黒ずみ予防は、ボクサータイプのショーツをお勧め!

服を脱ぐと意外と目立つVライン

30歳を過ぎた頃から、Vラインの黒ずみが気になるようになりました。お風呂に入る時に、服を脱ぐと意外と目立っていました。最初はVラインが、赤みがかった黒ずみでした。

ショーツの素材ばかり気にしていた30代

10代や20代前半であれば、黒ずみも色々なケアの工夫で薄くなりやすいです。でも30歳を過ぎると、頑張っても黒ずみが消えにくくなります。その頃ショーツは素材ばかり気にして、Vラインを締め付けているものを気にせずはいていました。

ショーツの締め付けが黒ずみに!

40歳になった頃、黒ずみがさらに目立つようになりました。Vラインが黒ずむ原因はショーツの締め付けだけではありませんが、これも原因の一つだと反省しました。そこでもっとゆったりとしたショーツを選ぶようになりました。
ショーツをはいた直後は、Vラインが締め付けられているとはあまり感じません。でも座ったり長時間同じ姿勢でいると意外とわかります。はいた時よりも少しゆったりするぐらいのショーツでも良いと思いました。

ボクサータイプのショーツを愛用

今ではボクサータイプのショーツを愛用するようになりました。実はボクサータイプの物は若い時、敬遠していました。理由は何となく見た目が嫌だったからです。でもこのショーツをはくようになり、Vラインの締め付けがなくなりました。

今までの黒ずみを薄くするのは、時間がかかると思います。でもショーツの締め付けがなくなったことで、これ以上黒ずみを進行させずにすむと思っています。黒ずみを予防していくためにも、ボクサータイプのショーツをお勧めします。

 - Vライン